紹介&品質

スーパーコピーには等級がある
昔からある「バッタ物」は、安価な素材で作りも粗く、素人目から見ても『あ、これは偽物だな』と分かるものがほとんどでした。
しかしこのスーパーコピー品に至ってはN級品S級品A級品の3段階の等級があり、その等級で品質の違いもあるようです。

N級品
ほぼ本物と遜色ない商品。材料からこだわっていて、正規品に限りなく近い作りの商品です。最高品質の模倣品とも言われています。最近になって出回るようになった商品で、素人目ではとても見極めが難しいと言われています。

S級品
スーパーコピーのSをとってS級品と呼ばれています。以前はS級品またはSS級品が最高級品でした。とある国では『エスキュー』と呼ぶくらい浸透している等級品。こちらも素人目では見極めが難しいです。

A級品
このA級品は粗悪品です。細部をよく見ると素人目でも判別がつくくらい、作りが雑になっています。いわゆる「バッタ品」です。